【2020年版】動画配信サービス徹底比較!人気サービスをご紹介!

【2020年版】動画配信サービス徹底比較!人気サービスをご紹介! 動画配信サービスの基礎知識

近年その勢力を拡大している動画配信サービス。2019年の定額制動画配信サービスの市場規模は2158億円になると推計されています。

今後益々その規模は拡大するものとみられており、既にその波に乗っている方も大勢いらっしゃるでしょう。しかしその波に乗り遅れてしまったという方もいらっしゃるはず。そこで今回はそんな方のために人気の動画配信サービスを徹底比較してご紹介します。

人気の動画配信サービス比較表

現在人気のある動画配信サービス5社を月額料金、コンテンツ数、無料お試し期間などの項目で比較した一覧表です。

サービス 月額料金(税込) コンテンツ数 無料お試し期間
Netflix 880円~ 非公開 なし
DAZN 1925円 年間10000試合以上 31日間
Amazon プライム 500円 非公開 30日間
U-NEXT 1990円 200000以上 31日間
Hulu 933円 60000以上 2週間

それぞれの動画配信サービスの特徴

それではそれぞれの動画配信サービスの特徴をご紹介していきましょう。

Netflix

現在国内で最も高いシェアを占めているのが「Netflix」です。190カ国、1億人以上の会員数を誇る世界トップクラスの動画配信サービスで、日本では2015年からサービスを開始しています。海外ドラマのオリジナル作品が多く、そのクオリティが高いことでも有名です。

日本でも「全裸監督」などのオリジナルドラマが話題となりました。残念ながら2019年12月で無料お試し期間は終了していますが、海外ドラマ好きの方にはおすすめのサービスです。

DAZN

他の動画配信サービスと決定的に違うのが、スポーツ専門の動画配信サービスであるという点です。海外サッカーにJリーグ、プロ野球から格闘技、モータースポーツに至るまで17種類のスポーツ中継をライブで年間10000試合以上も視聴できます。

料金は月額1925円と少々高めですが、ドコモユーザーなら月額1078円で視聴可能です。スポーツ観戦が好きな方にはたまらない動画配信サービスとなっています。

Amazon プライム・ビデオ

今回ご紹介する動画配信サービスの中で最も月額料金が安いのがこの「Amazon プライム・ビデオ」です。コンテンツ数は他の動画配信サービスに比べて少なめですが、それでも少ないと感じることはありません。

ジャンルも洋画・邦画・ドラマ・バラエティーと多岐にわたっており、コストパフォーマンスの高い動画配信サービスです。また、Amazon プライム会員なら追加料金なしで楽しめます。

U-NEXT

月額料金が1990円と少し高めですが、その分コンテンツ数200000以上で他を圧倒しています。「U-NEXT」は動画だけでなく、マンガや雑誌が読める点も大きな特徴です。

また、毎月1200ポイントがもらえ、そのポイントで動画を見たり雑誌やマンガを読めるため、そう考えると月額料金もそれほど高くないのかもしれません。

Hulu

最後にご紹介するのは「Hulu」です。海外ドラマのコンテンツが充実しており、日本テレビグループが運営しているため、バラエティー番組が豊富だったり日本テレビの番組の見逃し配信があったりします。

月額料金とコンテンツ数のバランスで考えると「Hulu」が最もコストパフォーマンスの高い動画配信サービスといえるかもしれません。

まとめ:【2020年版】動画配信サービス徹底比較!人気サービスをご紹介!

いかがだったでしょうか?現在国内で人気の動画配信サービス5つをご紹介しました。これ以外にも動画配信サービスは多数存在します。

アニメなど見たいジャンルが決まっている方は、そのジャンルに特化した動画配信サービスを選ぶといいでしょう。
とりあえず動画配信サービスを始めてみたいという方は、今回ご紹介した人気の動画配信サービスの中から選んでみてはいかがでしょうか。

コメント