VODサービスをテレビで見るにはどうすればいいの?

VODサービスをテレビで見るにはどうすればいいの? 動画配信サービスの基礎知識

VOD(動画配信)サービスは、スマートフォンやパソコンなどで見るだけでなく、テレビの大画面で見ることもできます。

本記事では、VODサービスをテレビで見るために必要なおすすめのデバイスと方法についてお伝えしていきます。

「セットトップボックス」と呼ばれる機能付きチューナーや「ストリーミングデバイス」を使うと、対応したテレビの大画面でVODサービスを楽しむことができます。

おすすめのデバイス

以下、「セットトップボックス」と「ストリーミングデバイス」を含むおすすめのデバイスをいくつかご紹介していきます。

Fire TV Stick/Fire TV Stick 4K

Amazonで買えるFire TV Stick(4,980円 税抜)やFire TV Stick 4K(6,980円 税抜)は、セットトップボックスの中では一番おすすめです。

Stickには、Alexa対応の音声認識リモコンも付属しています。StickをテレビのHDMI端子に接続してWi-Fiにつなぐだけで、ほとんどのVODサービスの映画やドラマなどをテレビの大画面で楽しめます。

Fire TV StickはAmazonの超人気商品で、売り切れ状態が続いています。一方、Fire TV Stick 4Kは購入が可能で、HDR画質にも対応しており、高画質の4Kテレビで見るのに適しています。ただし、4Kに対応した作品を配信しているVODサービスとの契約が必要になってきます。

Chromecast

Chromecast(4,980円 税抜)は、Googleのストリーミングデバイスです。Chromecastも低価格で、テレビのHDMI端子に接続して、Wi-Fiにつなぐだけで、ほとんどのVODサービスがテレビで見られます。

外出先ではスマートフォンでよくVODサービスを利用している方が、自宅でChromecastをテレビに接続してWi-Fiを設定し、スマートフォンをタップするだけで、お気に入りの映画やドラマのストリーミングをして楽しめます。

テレビを買い替えなくても、Chromecast を使うと、VODサービスのエンターティンメントが簡単にテレビで見られるようになるので、経済的だと言えるでしょう。

Apple TV

Apple TVは、Appleのセットトップボックスで、価格は15,800円(税抜)です。

価格は他のセットトップボックスより高いですが、画質、音質、デザインで、アップル製品のファンに人気があります。

PlayStation 4

PlayStation 4のゲーム機を使うと、ほとんどのVODサービスをテレビで見られます。すでにPlayStation 4をお持ちの方は、PlayStation 4をVODサービスともつなぐと、テレビの大画面で動画配信の映画やドラマを楽しめます。

PlayStation4の場合、本体価格が他のセットトップボックスより高額ですが、画質や性能などのスペックが格段に高くなります。PlayStation 4はVODサービスをテレビで見るだけでなく、ブルーレイDVDの再生などにも利用できます。

以上、おすすめのデバイスについてご紹介してきました。

まとめ:VODサービスをテレビで見るにはどうすればいいの?

上記でお伝えしたように、VODサービスをテレビで見るためには、デバイスが必要です。

ご紹介したデバイスの価格は幅がありますが、各デバイスで視聴が可能なVODサービスや、接続するテレビとの適合性も確認した上で選ぶと、失敗しないでしょう。ご自分の環境で、どのデバイスを使うのが一番便利かも考えて、デバイスを選びましょう。

コメント